2017年2月3月


手作りドッグフード

愛犬にバランスのとれた食事を用意する方法を学ぼう。

 

 

自宅で採れたメロンを可愛いワンコにもひと口あげよう。

 

続きを読む 0 コメント

極上ソースと斬新なビン詰め用の滅茶うまトマト

トマト通のオーガニック菜園家が、風味、確実性、何年にもわたる経験からお勧めするお気に入りの栽培品種。

 

 

(写真)

ソースやビン詰め用に最高なトマトを見つけよう。

続きを読む 0 コメント

バックボーンファーム:子ども、作物、スキルの成長

ドバンスキー家は有機農場を世話して、新鮮な食物を他の家族へ提供している。

 

(写真)

ドバンスキー家には106エーカーの土地に温室がひとつ、トンネルハウスが3つある。

続きを読む 0 コメント

うつ病の手当て用のお茶

この安らぐお茶はあなたの神経系の支えになる。セイヨウオトギリのようなハーブ。お茶自体を作る行為さえも、あなたの神経系を支えるのに役立つ。

 

続きを読む 0 コメント

カンゾウのビターズのレシピ

このビターズのレシピは消化を助け、暗い気分を和らげるのに役立つ。

 

ウォッカの代わりにブランデーなどの他のアルコールとビターズの混合物を混ぜたり、ドライフルーツで色を付けたりしよう。

続きを読む 0 コメント

冬の気分の落ち込みにハーブ

 

ハーブのお手当て、ホームメードのビターズと気分一新のお茶のレシピで、落ち込んだ冷たい季節のムードを押し上げて、消化器・神経系の働きを促そう

 

 

ハーブは、健康増進の穏やかだが着実な方法だ

 

続きを読む 0 コメント

クリーミーなカリフラワーとリーキスープのレシピ

この非乳製品カリフラワースープは、自家製の鶏だしで完璧です。

分量:4人前

 

続きを読む 0 コメント

白豆とキャベツのスープ

簡単な材料の組み合わせでスープを作る時、各成分が役目を果たさなければならない。乾燥チョリソーは素晴らしい風味を加え、ソーセージのパプリカはスープに彩を添える。

続きを読む 0 コメント

貯蔵庫の野菜から冬スープ

栄養のあるブロスの基本から始めて、これらのレシピでしまってある冬野菜を披露しよう。

自家製の鶏だしを作って、カリフラワーと西洋ねぎのスープ、かぼちゃスープ、白豆とキャベツスープのレシピを試してみよう。

だしがないと始まらない。だしがあれば、スープの素になる。だしが自家製であれば、さらに良い。

 

続きを読む 0 コメント

焼きカボチャスープのリンゴとベーコン添えのレシピ

 

このスープには、スジのあまりないカボチャを使うのがベストで、醤油からの旨味が加えられている。

4−6人前 

 

続きを読む 0 コメント

オフグリッド生活のペレットボイラー

木質ペレットを使った暖房システムは、化石燃料に頼らず、環境への影響の少なさ、効率性、コストパフォーマンスの高さによって、多くの欧州諸国ではすでに一般的なものになっている。

 

 

木質ペレットのボイラーは、効率的に熱と電気を作り出すため、化石燃料でなく木質ペレットを動力としている。

続きを読む 0 コメント

自給農地で 優美に歳を重ねる

 関節が硬くなったり、軽い炎症を起こしたり、そして疲労しきる、人生には全く消耗させられる。私の場合毎朝ベットから、やっとこさで起き上がる時、約40年前に足首に落ちたブレーキドラム(車の元の場所に取り付けられたままだが)を思い出す。60年の間、いくつかの賢い(またはそれほど賢くない)働き続ける方法見つけてきた。一つだけ確かなことは、やらなければいけない仕事をするために、現在でも、より賢く働く方法を模索していること。いくつか前の号で、どんなに深刻な妨害が彼らの生活で起ころうとも農的暮らしを続けていくコツを探求している、そんな人達から意見を聞いた。ここでは、その皆さんが提出した、素晴らしいヒントをたくさん紹介する。

- 編集総責任者ハンク・ウィル

続きを読む 0 コメント

型破りなガーデニング手法:長所と短所

この水産養殖、ストローベイルガーデニング、フーゲルカルチャー(hugelkultur)、ラザニアガーデニング (lasagna gardening)、バイオダイナミックガーデニング、さらに水耕栽培の長所と短所の分析で、裏庭スペースを再考することができる。

続きを読む 0 コメント

シロップの作り方:白樺、クルミ、 スズカケ

多分、最初に私有林を調査した時の最大の失望は、全農場に1本もサトウカエデの木がないと分かったことだった。とは言え、サトウカエデの木の樹液を取らせてくれる隣人がいて十分幸運だ。私は、森からより多くの食物を生む他の機会を探すことにした。アラスカ南東部に住んでいた時に初めて出会ったカバノキのシロップ作りを探究し始めた。カバノキのシロップの後すぐに、世界中の50種以上の木から得られる樹液とシロップの世界の全容を発見した。

続きを読む 0 コメント

家畜の肥やしを堆肥化する

肥やしはあなたの農場で一番ホットかもしれない。菜園や畑向けに、家畜のフンで作る堆肥をまだ仕込んでいないなら、あなたはチャンスを逃している!

 

 

(写真)

深い廐肥で、農場の健全性に良い、肥沃度を高める基礎となる。

続きを読む 0 コメント