自給農地で 優美に歳を重ねる

 関節が硬くなったり、軽い炎症を起こしたり、そして疲労しきる、人生には全く消耗させられる。私の場合毎朝ベットから、やっとこさで起き上がる時、約40年前に足首に落ちたブレーキドラム(車の元の場所に取り付けられたままだが)を思い出す。60年の間、いくつかの賢い(またはそれほど賢くない)働き続ける方法見つけてきた。一つだけ確かなことは、やらなければいけない仕事をするために、現在でも、より賢く働く方法を模索していること。いくつか前の号で、どんなに深刻な妨害が彼らの生活で起ころうとも農的暮らしを続けていくコツを探求している、そんな人達から意見を聞いた。ここでは、その皆さんが提出した、素晴らしいヒントをたくさん紹介する。

- 編集総責任者ハンク・ウィル

原文:読者投稿

翻訳:堀水 理佳代

 

対処する方法

農的暮らしは毎年厳しくなりますが、これらが私の対処する方法です。

ガーデニング:私にとって、前かがみで収穫するのは大変なので、”サラダバー”[高さのある園芸用プランター]を使っています。ええ、それはとっても小さいけれど、2、3人に十分な野菜を提供してくれます。私は3つ使っていて、2つは浅いもの、1つは15インチ (38cm) の深さのものです。www.Gardeners.com とコストコで購入しましたが、廃材から簡単に作ることができますよ。

私は、ほとんどの野菜に上げ床を使用しているので、土を耕す必要がありません。季節の初めに雑草を抜き、ある程度の堆肥を与えます。私は3年間の生産を見てきましたが、雑草を抜き続けなくても、それほど収穫量は減ってません。(雑草が全くない農園の価値について、実際の統計を知りたいです、私の農園は美しくないのはわかってますが、野菜の味は全く劣ってないようです。)

深く掘ることは、上げ床を使っていても難しいです。過去2年間、 じゃがいもには栽培袋を使っています。 この方法だと大規模な作物を育てることはできませんが、、収穫時には、簡単に美味しいじゃがいもを取り出せます。(頑丈なミシンを使用すると、透水性の雑草を寄せ付けない生地を使い、育成袋を作ることができます。)

食物の保存:重いものを持ち上げるのは、どんどん困難になっていくので、子供用の小さな赤いワゴンを使って、多くの野菜を運びます。野菜が家の中に入った後、私はそれを3つの棚がある、ワイヤカートに移し、シンクに運びます。 私のカートには数百ポンド(1ポンド=453g)のリンゴやかぼちゃを入れておけます。もし予想外に友達が訪ねてきたら、それをパントリーに押し入れて、見えないようにすることができます。

ビン詰めを作る時、たくさんのクォート瓶を扱うことは難しいです。そのため、私はしばしばシリコン製ビン詰めラックで、一度に幾つかの、パイントまたはハーフパイントのビン詰めを作ります。一回に配膳する人数も2、3人ですから。ビン詰、冷凍、乾燥食品を作る時、シンクの前の私が立つ場所に高品質の耐疲労マットを敷いて使用します。 私のマットは、プロのシェフのために作られたもので、払ったお金の価値が十分あります。

関節の調子が悪い日は、背の高い背もたれがついたスツールがあり、シンクで野菜を洗ったり、コンロでビン詰めをする時に座っています。

動物: 私は養鶏を3羽の鶏に縮小しました。 ほとんど毎年その鶏たちは、私たち二人に十分な卵を提供してくれます。 冬になると私はブーツにYaktrax[靴用滑り止め器具]を取り付け、納屋と鶏舎への出入口の前に溜まった氷の上で、転んで大怪我しないように気をつけます。

重い物の持ち上げ:私はバランスが少し悪くなってきたので、今はビン詰を150cm以下の高さの場所に保管しています。軽量で破損しないアイテム(ビン詰めに使用するふた付き大型の深底鍋やビン詰め用リングなど)は150cm以上の場所に置いています。 私は滑車とレバーを使って、本当に重い物が持ち上げられるようにもしています。 レバーは、よく金属フェンスの支柱やコンクリートブロックから、作り変えられます。 厳しい一日の終わりには、すばらしい深めのキャストアイロン製の浴槽に浸ります。私はいつか業者に頼んで、たくさんの手すりを取りつけ、安全に入ったり出たりできるようにしたいと思っています。

スーザン・ヘゲスタット

アイオワ州ニューバジニア

 

優先順位を変更する

私と私の夫はミシガン州西南部の5エーカー(2万平米)の土地で農的暮らしをしています。私達は体の老化、心の鈍化、時折、外科手術の課題に直面しています。ついにエネルギーが衰えたと感じた時、下記のことを決心しました 

• 大きい動物を飼うのをやめる(鶏はとっておく)。

• 私たち自身の食料を育てることと、家と土地を維持することに集中する。

小規模化した事のメリットの1つは、孫娘と過ごす時間が増えたこと!

そして健康にもより気をつける様になりました。若くて力のある友人と約束を交わし、木と引き換えに、木を切ってもらいます。71歳の夫が屋根から落ちるリスクは、あまりに大きすぎるので、屋根修理には人を雇います。私はいくつかの健康上の問題を抱えていた時、家事の助けをしてもらうため、クレイグスリストに投稿し、ちょうど2マイル離れて住む地元の女の子を見つけました。 私はきれいに片付いた家が好きなので、これは、私がお金を費やした中で最高のものだったかも。

他の高齢者の知り合いは、重労働力を必要とす、オーガニック農場と、薪で暖める古い家をエネルギッシュな若いカップルに売って問題を解決しました。 彼らは、次に敷地の一角を分割した土地に、より新く、小さく、よりエネルギー効率の高い家を建てました。 私のブログ、スモールハウス、ビッグスカイホームステッドでこのことについてかなり書いています。

ドナ・アルガリア=ランバーティ

ミシガン州プルマン

 

農場での移動

友人が「ファームレット」と呼ぶ私の農場では、私自身が、背中の怪我をしてから苦労してきたため、移動の問題を抱えている人を助けることができる、革新技術がいくつかあります。

私の鶏舎は高さがあり、屋根はヒンジを取り付けてあります。巣箱の上もヒンジの屋根になっていて、卵がとても取りやすいのです。掃除も簡単。かがんだり、しゃがんだりしなくて良いのでとっても便利です。

私がやったもう一つのことはツールを小型化すること。 私のシャベル、熊手、および鍬は、すべて地元の日曜大工屋の「大きな子供用」のツールです。 標準の成人向けツールよりも小さく、軽量です。 私はそれらを私の日常の雑用のすべてに使います。 電動工具では、リョービの18Vドリル、丸鋸、サンダー、刈り払い機を持っています。 それらも軽量で、操作するために、手首や背中を痛めたりすることはありません。 全てのツールのバッテリーは、どれにつけても使用可能なので、私は4つのバッテリーと2つの充電器を手元に置いており、作業中に、充電するために家に帰る必要はないと、安心しています。

私の菜園カートは最高! 90kg以上運ぶことができ、空気で膨らむタイヤ、取り外し可能なサイド、メッシュボトム、押し引き用ハンドルがついていて、クランクでダンプ型荷台を上げて荷下ろしもできます。 何よりも、値段が100ドル以下でした(www.GorillaCarts.com)。 薪、道具、建材、鶏などを菜園カートに積み込むことができます。地面が泥や雪の場合は、大きなプラスチックのそりを使って、道具や器具を移動します。よく作られたプラスチックのトボガンぞり【エスキモーの長いそり】は、農的暮らしには最適で、驚くほど多様に使えるツールです。 私の菜園の通路は幅が90cmなので、菜園カートが通れて、快適に両側から植え床に手を伸ばせます。

プランター栽培もお忘れなく!私はレタス、ハーブ、エンドウ豆のほとんどは、裏のポーチのプランターで育てていて、トマトやピーマンもデッキ — キッチンから数歩の便利な場所 — で栽培しています。 また、60x90cm四方で高さ150cmの安価で小さな温室で種を発芽させています。軽量のメタルフレームと前面にジッパー開口部があるビニールカバーでできています。

私は30ドルで、地元のガーデンセンターから温室を自分用に買いました。 嵐が私の小さな温室を倒した後、賢い夫は合板と車輪4つを、温室の底に付けました。 気温が氷点下になると、デッキから屋根付きのポーチや、リビングルームへ温室を移動することができるようになっています。最後に、移動の問題を抱えている人に、雑用の順序や、雑用をより簡単にする方法を、分析するようお勧めします。階段の代わりに、通路やスロープに、多めに手すりを追加するだけで大違いなこともあります。 スロープは車椅子だけのものではありません。 私は自分の農場で、菜園カートと移動可能な温室を、スロープを使って上げたり降りしたりしています。

ドロシー・スエイジー・ハウスト

バーモント州ルツランド

 

マッサージを試す

私は引退したマッサージセラピストで、34年の経験を持つインストラクターです。 私は、関節痛、痛み、術前・術後の援助のためのマッサージを、お勧めします。すべての家族が基本的なマッサージを学び、実践することを提案します。手だと疲れて過労になる可能性があるので、前腕を使ってみてください。 体と心をリラックスさせるために、深呼吸をたくさんしてください。 胸部ではなく腹部を使って、しっかりと深く息を吸います。

 

ゆっくりと息を吐き出す。そうすると…

笑顔になり...

頭を下げて...

笑う。または少なくともクスクス笑います。

 

笑顔で、頭を下げて、笑うとストレスを軽減し、リラクゼーションを促進します。 今すぐ試してみてください、やってみるとすぐわかります。 最後に、ネガティブな問題に集中するのではなく、解決策と気分がどれだけ良くなるかを考えて。

ジェームス・ジアンブローン・ジュニア

オレゴン州ブランドン

 

座りながら仕事を

1983年頃、私と夫は、公共のガス電気から切り離れた生活をし、良い人生を送ることを決心しました。時はあっという間にすぎ、今、80歳。まだガーデニングに興味を持ち、今でもやりたい事をすべてやって、良い生活を送るために努力しています。植え付けや雑草抜きを座りながら出来る用に作られた場所が両側にある、2.5平方メートルの菜園に、私は切り替える必要があると気づきました。多くの健康上の問題を抱えていますが、この生活方法が、1日1日を過ごすのを助けてくれます。

リリアン・フォーブル

アーカンソー州・セントジョー

 

上げ床

私たち夫婦は、約50年間の結婚生活の中で、楽しい菜園と農業体験を多く共有してきました。 土地と有機栽培されたすべての良いものに深い敬愛の情をもち、今、先進的な年に入ろうとしています。 しかし、関節炎が私のドアをノックしているので、譲歩をしなければいけませんでした。

私はセメントブロックで上げ床を造りました。板、ハンマー、釘等を使わず、マイペースで! 幅6フィートで長さ12フィートにブロックを配置し、3フィート積み上げました。 私はその菜園に、乾燥したカエデの葉の層を入れ、牛ふんを混合した壌土を上にかけました。 これは大変な作業でしたが、長い柄がついたツールを使用して背中を保護し、痛みやコリを軽減しました。

私は長い柄のついたフックを、ほとんどの仕事で使うのが好きで、時間をかけて仕事をします。 上げ床は、春に土壌が急速に暖まるので、栽培シーズンを先取りできます。 注意深い計画で、菜園は、省スペース品種のブッシュ状のキュウリやブッシュ状のバターナッツスカッシュなどの、さまざまな種類の野菜を育てる事ができます。

霜が降りそうになると、野菜が育つ期間を伸ばすために、菜園をカバーで覆うのも簡単です。植えるのに長い間、腰をかがめる必要もありませんし、草むしりも楽です、特にマルチをする時はなおさら。全体として、腰を曲げたり、持ち上げたりの動作を排除する事ができました。

地面から離れたところで働いるので、 背中、腕、脚のストレスを軽減し、しかも膝に土がつきません!利便性のために、ガーデンチェアを近くに置くことも、悪い考えではありませんね ー 菜園での必要を満たす事はなんでもします。

ナンシー・ビスネット

マサチューセッツ州パーマー

 

準備しておこう

私はバスルームの1つを、米国障害者法 (Americans with Disabilities Act) に完全に準拠するように改築しました。 私のADA準拠のバスルームには、車椅子シャワー、手すりなどがあります。私は、財産処分の販売で、ハンディキャップ用の製品を購入して、お金を節約しています。 私が農作業している間に何か起きても、農作業に戻れるようになるまで大丈夫なのがわかっています。

L.コディー

Eメールにて

 

ガーデニングをやめないで

私は年寄りの愛読者です — 74歳で、まだ土を掘っています! 私は菜園で一日おきに仕事をしてから、お風呂に入り、アスピリンを飲み、昼寝をします。

菜園がないなんて想像することはできません。菜園は私の関節炎を念頭に置いて再設計されました。 コンクリートブロック2つ分の高さのフーゲルカルチャーの植え床を含む、いくつかのパーマカルチャー手法を採用しました。

端に座って掘ったり、雑草を取ったり、収穫したりすることができ、腰を曲げずに簡単に豆を拾う事もできます。カートが通れる幅の道は、古いカーペットで覆い(下の左の写真)、雨水を貯めるスウェイル(溝)の役割もしています。多くのものを、もう菜園に運ばなくてもいいのです。将来 — 年をとったら — 広い、水平な道のりに歩行器を使い、畝の上で自分の体を休める事ができます。私は自分のブログで菜園の再設計を時系列に書き留めました。

私は、マザーアースニューズ(「この剪定方法で小さな果樹を作る」2015年10/11月号)を読んで知った、「Growing a Little Fruit Tree(小さい果物の木)」と言う本に基づいて、手入れと収穫を簡単にするために、果樹を低く剪定しています。

ローラ・ジョンソン

ジョージア州フェイエットヴィル

 

高齢者のための菜園システム

私は、1970年代からマザーアースニューズを購読しています。何年も前に、マルチングの女王、ルース・スタウト、そしてメル・バーソロミューの著書「Square Foot Gardening(30cm四方菜園)」について大きな関心を持って読みました。 上げ床は、高齢者にとってありがたいもの。干し草を多く使ってマルチすると、水と除草の節約になります。どちらの仕組みもよく機能します。 私は小さな区画で素晴らしい結果を得ました。

カム・プラット

ブリティッシュコロンビア州フォートネルソン

 

スマートに仕事をする

25年以上前、妻のキャロルと私は、未開発の土地に小屋での農的暮らしを相当な苦労をしながら確立しました。 当時、私たちは健康で機敏でした。今私は70年代半ばですので、関節も筋肉もたいして動かないと感じています。 私たちの最大の仕事は、毎年9〜12コード【1コードは薪を4x4x8ftに積み重ねたもの、1ft=約30cm】の薪を切る事です。 最初は、手作業で木を切り、薪を割っていました。

近年、キャロルは、私に薪割り機を使うことを納得させました。これははるかに簡単で短時間で終わります。私たちはより効率的に作業する方法も構築しました。毎冬、薪小屋の後ろに、一度に少しずつ薪用の木を、次の冬のために切って貯蔵します(写真参照)。 春に、薪の長さに切り揃えて割り、空の薪小屋に保管します。はるか先まで作業をする事で、手元のものを処理するだけで済むのです。

他の農的暮らしをしている、老齢の人々と分かち合いたい学びがいくつかあります。 年齢と制限について現実的に考えてください。 より賢く、より安全に、よりゆっくり作業してください。 作業を急いではいけません。 昔に比べて作業に時間がかかる事を認めましょう。 痛みを感じたら作業をやめ、部分的な痛みを伴わずに、作業を進めるようになるまで休みましょう。

頻繁に休憩を取りましょう。 もしあなたが継続的な痛みや不快感を抱えており、過去に効いた解決策がもはや効果的でない場合は、専門的な助けを求めてください。 最後に、あなたのパートナーや配偶者に、自分の能力を超えて頑張らないように言われたら、彼らの意見を聞いてください。 私は50年以上にわたりダンベルを持ち上げてきましたが、私の年齢では毎日の農作業が十分であると考えて、数年前に止めました。

怪我を避け、バランスを改善するために、特定の筋肉を強化して調子を整える必要があることを、今私は認識しています。私がかつて楽しんでいた柔軟性と敏捷性をとても懐かしく思いますが、農的暮らしは、我々の年代にとって不可能ではありません。 私たちはまだ、体力を使うハードな作業をすることができます、ただかなり遅くなっただけです。

私の体が何年もの間もっている事を考えると、ただ作業が遅くなっただけという事実は、実は素晴らしい事です。 自活を目指すことは、年齢や身体能力に関係なく、難しいですが、人生の多くの事柄と同様に、私たちにより体力を与え、続けていけるようにしているのが、終わりのない厳しい労働なのです。農的暮らしを始めようと思っていた読者全員に、私は是非それをお勧めします。 私は1つの後悔もありません。 その旅は素晴らしく、完全に充実しています。

ブルース・マクエミュラリー

コロラド州フォートガーランド

 

たのしい暮らしをつくる

マザーアースニューズ

購読登録はこちらからどうぞ

 

Aging Gracefully on the Homestead

By Mother Earth News Readers

February/March 2017