縄ない:天然ロープを作る

縄を作ることは、見過ごされるべきではない基本的な生存スキルだ。このような天然のロープや縄は、弓きり式火起こし器、わなや釣り糸、小屋を建てる時の縄、衣服の修復や作成など、多くの目的に使用できる。様々な野生の花、ユッカやアガベの内部繊維、樹木の内樹皮、大型動物の腱など様々な材料から作ることができる。さまざまな種類があるが、最も一般的なものの1つは逆撚り(reverse wrap)。これについてここで説明する。

 

続きを読む 0 コメント

ホットプロセス法で軟石鹸を作る

ナチュラルで手作りの石鹸を草木灰からとれた苛性アルカリ溶液とスロークッカーを使って作る方法、道具そしてそのメリットについて順を追って説明する。

 

続きを読む 0 コメント

スローな切り花とソーラーの家

この夫婦は、DIY志向に導かれ、切り花事業を確立し、ローンなしのソーラーの家を建てた。

 

K.C.コンプトン

 

ルイス夫妻はそれぞれ園芸や自然を中心とした暮らしに憧れて育った。

 

続きを読む 0 コメント

雪は太陽光パネルに影響しますか?

私は冬に雪がたくさん降る地域に住んでいます。深く雪が積もっても太陽光パネルは発電を続けるものでしょうか?

 

 

続きを読む 0 コメント

鋳造に最良な燃料

鍛冶を始めたいです。薪焚きと石炭焚きの鍛冶炉の違いは何ですか?薪焚きの鍛冶炉は本当に鍛冶するのに十分なほど熱くなっていますか?

 

続きを読む 0 コメント

鶏の群れの鳥インフルエンザを防ぐ

野鳥から鶏に移ると聞いて、鳥インフルエンザの報告にやきもきしています。どのように私の群れを守れば良いのでしょうか?  

続きを読む 0 コメント

コミュニティー菜園プロジェクトを育てる

 

創意工夫、創造力と少しの気概で、この小さなノースカロライナ州の町は、健康的な食物を必要としている隣人のためのコミュニティ菜園プロジェクトを育て上げた。

 

続きを読む 0 コメント

もっとレジリエントな農家暮らしを構築する

長年のエネルギーとレジリエンスの専門家は、あなたの家と土地に災害耐性を持たせる方法をアドバイスする。

 

自立と自給自足を尊重する人々にとって、レジリエンスは、家屋と農家暮らしに望ましい特性だ。

 

続きを読む 0 コメント

オフグリッドバッテリーバンクに最良なバッテリー

このアドバイスは、あなたがオフグリッドの家のバックアップエネルギー用に最良なエネルギーを選ぶのに役立つ。

続きを読む 0 コメント

DIY ロケットストーブの設計

DIYロケットストーブ案から、キャンプ場、農的暮らし、裏庭用のクッキングストーブの作り方を学ぼう。

 

続きを読む 0 コメント

鶏を守るにはラジオを入れる

マザーアースニューズの最近の号で、悲しい話を読みました。家族の鶏の群れを壊滅する害獣の話です。そのような喪失を避ける対策があったにもかかわらずです。

続きを読む 0 コメント

ハチドリの給水器の計器

以前の私は、ハチドリ用に自分で砂糖水を作って、いつも少し食用の赤い着色料を加えて、給水器にどれだけ水が残っているか、のぞき窓越しに見えるようにしていました。

続きを読む 0 コメント

簡単につまめるアップルソースキューブ

次回アップルソースを作る時、あなたのから子供たちに与える特別な楽しみをとっておく事を考えて下さい。

 

続きを読む 0 コメント

農業貯蔵施設のローン、オプション拡大

 

米国農務省は、農場の備蓄施設の購入を助けるために、低金利ローンを必要とする小規模の生産者向けに可能性を拡大した。

続きを読む 0 コメント

猫ちゃんトイレ容器の再利用

僕らは時々大きなプラスチックバケツで売られてる猫トイレを買うので使い途を見つけたかったんです。発見したんだど、綺麗にして空にした容器の底と側面に穴を空けて、野菜や広がって生える植物、ミントなどを育てるのに使えますよ。

続きを読む 0 コメント

コーヒーテーブルのアップサイクル

僕はガラス天板のコーヒーテーブルを廃品で見つけて、ガラスを取って天地を逆にした。上面を土で満たしてハーブを育てる小さな揚床にしたよ。

続きを読む 0 コメント

収量の多い野菜を簡単に育てる方法

この新しい「残らず食べる青葉 (eat-all greens)」法を用いて、かつてないほど省力的に省スペースでもっと収穫しよう。

続きを読む 0 コメント

DIY 温室で 冬も栽培

太陽で加熱する建物内で食べ物を育てると、室内電灯で同様にするよりも、はるかに生産的。しかも費用の安い資材でできる。

続きを読む 0 コメント

家を建てるのに最適な壁

ストローベイル、薪壁、コブ、圧縮土の壁は、木造の壁よりも持続可能性があるだろうか? この詳細解析で驚くべき結果が出ている。

 

続きを読む 0 コメント

倫理的な食肉処理を若者に教えること

動物の食肉処理のデモンストレーション、ジョエル・サラティン(Joel Salatin)の鶏肉処理などは、肉を倫理的に食べるために、感覚のある動物を尊重し、食肉処理施設と工場式の畜産場を拒絶し、そして命のサイクルを受け入れなければならないことを子供たちに教えている。

 

じっと見ている子供たち、頭を引き出して、足を切る。2015年のマザーアースニューズフェア トピーカ(カンザス州)にて。 

続きを読む 0 コメント