・100ドル=1万円。1インチ=2.5cm。1エーカー=4千平米。1平方フィート=0.09平米。ゾーン=米国農務省の耐寒気候区分。
・計量カップの記載はUSA式(1カップ = 235cc)で、日本式(1カップ = 200cc)の2割増し。1オンス = 30cc または 28g。1ポンド = 454g。


報告:たの大公開講座・サティシュさん読み合わせ会(立夏)

去る5月13日(日)カフェゆっくり堂にて、おかげさまで、参加者の皆様と、心おだやかに、じっくりと考え、深く言葉を交わすことができました。有難く嬉しいです。感謝します。(^_^) 沓名 輝政

読み合わせた記事はこちら 自然への深い感謝

続きを読む 0 コメント

お祭りわっしょい!日本初!コブハウスのモデルルーム!

5/26(土) はコブハウスのワークパーティー。ワイワイしよう。コブハウス、自然建築、パーマカルチャーに関心ある方なら誰でも大歓迎。学びたい人をお助けします。

お手伝いできる人を歓迎。見学したい人も大歓迎。

ひとまず目標どおり5月末までに壁作りが終わりそう。

あなたの指の跡を残せる最後のチャンスだよ。

建物が建ってる限り永遠に残る記念。

続きを読む 0 コメント

菜園の通説5つ

広く知られている通説を避けたり修正することを学んで、あなたの菜園が持つ可能性を、十分に引き出そう。

Photo by Getty Images/Amenic181

 

続きを読む 0 コメント

北米家禽調査結果

米国家畜品種保護団体は2015年に実施した家禽調査結果をまとめ有望な統計結果を得た

 

 

続きを読む 0 コメント

草地複合農法

多種の草地在来植物を生やす区画と慣例的に食用されてきた作物の耕地を組み合わせることにより収穫量が上がるとともに土壌を健全化する可能性があります。

 

作物を草地の在来植物と混生させると多くの利点がある。Photo by Getty Images/GracedByTheLight

続きを読む 0 コメント

気候変動と植物の栄養量

野菜を食べていても栄養を充分に摂れていない可能性があることが判明。

 

葉物野菜でさえ、炭水化物を以前より多く蓄えるようになっている。Photo by Getty Images/sanjeri

 

 

続きを読む 0 コメント

コンパニオンプランツに最適な植物

害虫よけ、雑草管理、菜園全体の元気度UPに特定の植物を組み合わせよう

 

適切なコンパニオンプランツを栽培すれば、菜園に害虫を寄せつけず、雑草をコントロールして土を豊かにするなどの効果がある。Photo by Getty Images/rviard

続きを読む 0 コメント

たの大公開講座・サティシュさん読み合わせ会(立夏)

偉大な父、80歳の少年、サティシュ・クマールさんの記事を読んで、今、私たちにできることを考えましょう。

日時:2018年5月13日(日)14:00~16:00

参加費:恩送り+1オーダー

会場:カフェゆっくり堂(善了寺境内)

 JR戸塚駅東口より徒歩8分。

 https://www.cafedelaterra.org/access

続きを読む 0 コメント

報告。お祭りだよ。全員集合!日本初!コブハウスのモデルルーム!

4/21(土) のワークパーティーに参加してくれた皆さん、ありがとう!みんなスゴイよ。とっても上手にコブジョブしてくれた!あぁ、楽しかったね。かなり進んだぞぉ。

Thanks to all who came for our cob house work party last Saturday! You were all awesome and picked up cobbing very well. It was great fun and we made good progress.

続きを読む 0 コメント

お祭りだよ。全員集合!日本初!コブハウスのモデルルーム!

4/21(土) コブハウスのワークパーティー。お祭りみたいにワイワイしよう。
コブハウス、自然建築、パーマカルチャーに関心ある方なら誰でも大歓迎。
学びたい人をお助けします。
お手伝いできる人を歓迎。
見学したい人も大歓迎。

続きを読む 0 コメント

田舎の伝承:読者の知恵

桃の木の幹に巻きつけた金属板でリスを防ぐ。Photo by Kirk Miller

続きを読む 0 コメント

再生可能な資源を育てる

オサージュオレンジは、 イリノイ州で、木を連ねた防風林として広く使われている。同州は、通称のひとつ「ヘッジ・リンゴ」と呼ばれている。Photo by Adobe Stock

続きを読む 0 コメント

DIY薪風呂

オフグリッド暮らしでは温かな湯船を楽しめないと思ってませんか。この薪焚きの美をご覧あれ。

 

 

続きを読む 0 コメント

持続可能な薪の萌芽更新

種から木になるより少しの時間で薪の木を育てる。

 

続きを読む 0 コメント

昔ながらの炉箒をつくる

忘れ去られているアメリカの箒づくりの技術を習得しましょう。

 

手づくりの箒で掃くと、折れた枝でつくられたその場しのぎの箒から装飾の施されている地方色豊かな工芸品まで、自然素材でつくられた箒の長い歴史につながります。

 

 

続きを読む 0 コメント

加工食の売り上げが減少

生鮮食品が、TVディナー [セット冷凍食品] やインスタント食品を凌駕しつつある。Photo by Getty Images/hillwoman2

続きを読む 0 コメント

ファーマーズ・マーケットでの正しい質問の仕方

ファーマーズ・マーケットの偽物を、この質問で確認してみよう。

 

グリーンウォッシュ製品に騙されないよう、ファーマーズマーケットで質問をしよう。Photo by Getty Images/Philou73

続きを読む 0 コメント

オータムが作った低価格の温室

読者が再生資材の窓を使った150ドル以下の都会での小さな温室の作り方を公開しています。

 

オータムは3日間で、150ドル以下の温室を完成させた。Photo by Autumn Hansen

続きを読む 0 コメント

メーソンリーヒーター

超高効率な暖炉で、薪、手間、時間、心配を減らして長く続く暖かさを生み出す。

 

続きを読む 0 コメント

蓄熱材を、電気を使わない温室に加えよう

日中の熱を蓄え夜間に放出して室温を四六時中安定させる温室システムを設置しよう

 

このコロラドにある温室は、スマート・グリーンハウス有限責任会社によって建てられた。この温室は熱を吸収し蓄え、放出するために、後ろの壁に沿って大きな水の入ったタンクが置かれている。 Photo by Smart Greenhouses LLC

 

続きを読む 0 コメント

2つの州で除草剤ジカンバが禁止に

除草剤のドリフト(漂流飛散)に対する被害申立が一時的使用禁止の契機に

 

専売の種子と農薬はセット Photo by Getty Images/fotokostic 

続きを読む 0 コメント

手打ち鍛冶の高品質な自営農園用具

ドブキンス夫妻は高度な耐久性の菜園用具を手作りし、オザークにある鍛冶ショップで販売。

 

 

鍛冶職人ウィル・ドブキンス (Will Dobkins) は、昔ながらの製法で、手を使って用具を製造・修理・復元。ウィルと妻のメリッサ (Melissa) は、製造段階に入る前にそれぞれの用具を自家菜園でテストする。

Photo by Homestead Iron

続きを読む 0 コメント

緑の屋根を育てる

あなたの屋根を1年中快適に保つ素敵な植物の天蓋に変えてみませんか。

 

草屋根は景観に美しく調和。工夫次第では、安価に、無料でも作れる。Photo by Tony Wrench

続きを読む 0 コメント

ポリフェースファームで春にむけての牧場&菜園準備

サラティンの自営農園の春は早い。新しい季節の新たな成長に向けて冬は予定がぎっしりだ。

  

春、牛が外へ放牧に出されると、寝わらを堆肥に仕込む「ブタ通気装置」のお出ましだ。Photo by Flickr/Brian Johnson and Dane Kantner

続きを読む 0 コメント

土壌pHテスターはどれほど正確か:専門家に聞く

 

園芸専門家が家庭用検査キットの精度を評価 

 

電子メーターは、土に直接刺すのではなく、土に水を混ぜたもののpHを測定しなければなりませ ん。Getty Images/Atlantic.Adv 

続きを読む 0 コメント

直撃レポート: グラスフェッド牛を育てる

伝統的な肉牛生産に立ち返り、食の安全保障と持続可能性につなげる。

 

続きを読む 0 コメント

Dear マザー

読者投稿:フェアの家畜、コンポスト化、獣皮のなめしなど。

 

続きを読む 0 コメント

商品情報 2017年12月/ 2018年1月号

2017年12月/ 2018年1月号のマザーの商品紹介。

続きを読む 0 コメント

田舎の伝承:読者の知恵

読者からのアドバイス:すぐ必要!応急のグリーンハウス、あるもの利用の苗箱、菜園にヘラジカや鹿を寄せ付けない方法など

 

不用品とちょっとの創造力で、デイビッドは早霜から植物

を守る応急のグリーンハウスを作り上げることができた。

Photo by David Curran

 

 

続きを読む 0 コメント

自営農園をテクノロジーで防災

この力強い道具たちを非常用道具一式に加えよう — きっとキャンプを盛り上げて災害時に役立ってくれるはず

 

文:ライアム・キヴィリスト( Liam Kivirist)

翻訳:浅野 綾子

 

 

続きを読む 0 コメント