・100ドル=1万円。1インチ=2.5cm。1エーカー=4千平米。1平方フィート=0.09平米。ゾーン=米国農務省の耐寒気候区分。
・計量カップの記載はUSA式(1カップ = 235cc)で、日本式(1カップ = 200cc)の2割増し。1オンス = 30cc または 28g。1ポンド = 454g。


自給ライフハック:立派な鶏小屋

マザーアースニューズ 鶏小屋 DIY

二人の読者が、カスタム鶏小屋を既製品よりはるかに安く制作。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

移動する虫たち

ビッグ・バグ・ハントに参加して、手ごわい害虫が町にやってくる時の備えをバッチリにしておこう

 

続きを読む 0 コメント

お手製の鹿皮 道具入れ

マザーアースニューズ レザークラフト 工具

獣皮をなめしてポケット付きのツール・ロールにして、お好みの道具をまとめよう。

 

続きを読む 0 コメント

綺麗で簡素なキッチンクラフト

マザーアースニューズ クラフト キッチン

趣のあるチーズボード、シンプルな昔ながらのマドラーを作って、台所に温かみと個性を加えよう。

続きを読む 0 コメント

美しき土のオブジェ、コブハウスで展示会開催中

コブハウス CobJob 土のオブシェ

Eros Nakazatoさんによる「そうぞうしい椅子」を開催中です。

続きを読む 0 コメント

一枚上手の剪定

マザーアースニューズ ガーデニング 剪定 芽欠き

草木を、フサフサ、ひょろ長、その中間、いずれにでも導くのに、うまく間引くひとつまみほど、役立つものはなし。

 

続きを読む 0 コメント

食の安全のネットワーク化 

マザーアースニューズ フードハブ 食料

私たちのお皿をいっぱいにしてくれる食べ物は通常、遠くからやってきます。作物は未熟な状態で収穫され、梱包され輸送中に熟し、均一なスーパーマーケットの陳列棚に並びます。手立てはあれど、食料品店で地産の商品を見つけることも難しく、全員が地産の作物を手に出来るわけでもなく、直売所に品物を見つけに行けるわけでもありません。さらに小規模農家は多くの場合、小売業や食品業界の様に、利益を上げるために近くの消費者へ作物を届けるための十分なサポートがありません。

続きを読む 0 コメント

成長周期のガーデニング

マザーアースニューズ ガーテーニング

切り花から食用の茎や葉まで、植物の別々の成長周期の中で収穫して、菜園の収量を最大化しよう。

続きを読む 0 コメント

田舎の伝承:読者の知恵 2019年4/5月

 

読者の知恵: 小屋の清掃、ベリーの冷凍、など。

 

 

続きを読む 0 コメント

野生動物の歩道橋

マザーアースニューズ 環境保護 動物

動物たちが車の通行に阻まれることなく、行きたいところへ行けるように「野生動物用の橋」を造る取り組みが増えている。

続きを読む 0 コメント

ケッコーな卵の保存

マザーアースニューズ 卵 料理 保存

塩漬け、保存処理、漬物の卵は、食料室に個性を加え、独特な風味でその後なん週間も賞味できる。

続きを読む 0 コメント

インターネットで アメリカンドリーム

起業家精神のある男がインターネットで情報と必要なものを探し出し、ヤギ農家になるという大きな夢をかなえた。

続きを読む 0 コメント

パーマカルチャー原理を広める団体

マザーアースニューズ パーマカルチャー

パーマカルチャー・アクション・ネットワークは「社会の変化と生態系の再生を促す」イベントを企画する活動家、芸術家、そして教育者のネットワークを通じて、パーマカルチャーの哲学をコミュニティ活動と結び付けている。

続きを読む 0 コメント

ハーブ製品を安全に服用

マザーアースニューズ ハーブ サプリ

法外な医療費と誤った情報の蔓延で惨憺たる有り様になっています。というのは、大規模な市場をもつハーブサプリメント業界では、無秩序な宣伝ばかりだからです。アメリカ人はハーブサプリメントに年間50億ドルを費やしています。食品医薬品局(FDA)は、これらのサプリメントを「栄養補助食品」および「そうではないと証明されるまで安全」と見なしています。監視がないことを利用して、主原料として宣伝しているハーブさえも含まれていない可能性のある錠剤や粉末剤を量産する企業もあります。

続きを読む 0 コメント

裏庭から薬用樹を収穫

マザーアースニューズ 薬用樹

表皮から地衣類、剥がれかけた皮、残骸をきれいにこすり取る。梢を剪定ばさみで取り除き、葉も剥がし取る。

 

続きを読む 0 コメント

マザーアースニューズ 50周年

マザーアースニューズの編集長は、雑誌の創刊号以来、読者であり、創立50周年を迎えることを楽しみにしています。

続きを読む 0 コメント

室内育苗の秘訣を読者がシェア。 室内植物育成ライトテーブルを作る。

マザーアースニューズ  育苗

果物から花まで、スコットとスーザン・ヒルは自家製の植物育成ライトテーブルでたくさんの作物を栽培することができます。

 

続きを読む 0 コメント

手で糸を紡ぐ方法を学ぶ

石器時代の道具を使って糸紡ぎをしよう。

 

続きを読む 0 コメント

地熱温室が冬のトマト天国に

アイスランドの長い冬の夜は、青野菜の生育には不向きです。しかし、アイスランドのレイクホルトの Friðheimar 温室では、自動点灯と地熱を利用し、トマトを一年中繁殖させ、年間370トン(アイスランド人の年間消費量の約16%)を生産しています。市場に出せない商品は、農場レストランのスープのメニューとなり、訪れた人が果肉の試食をしたり、育てを学べるようにしています。

続きを読む 0 コメント

鎮静効果のあるハコベ軟膏のレシピ

乾燥し熱を持った皮膚の炎症を抑えてくれる柔らかいハコベで作る良く効く軟膏を紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

ベイルコブで建築する

コブハウス マザーアースニューズ

粘土コブと麦藁ブロックを組み合わせたベイルコブは、思いのままに壁を造れるユニークな自然建築の工法だ。

 

ベイルコブは仲間と家造りをするのに適した建材だ。

続きを読む 0 コメント

コブハウスが TV報道されました

コブハウス CobJob

コブハウス@リビングアートふじの

「ぶらり途中下車の旅」で「土のオブジェ」として紹介されました。4/27

続きを読む 0 コメント

アップサイクルの温室を建てる

グリーンな環境を守るためエコで行こう。窓を再活用して素敵なグリーンハウス(温室)を創ろう。

 

続きを読む 0 コメント

省エネにハイテク品

これらのアプリとデバイスでエネルギー使用量をモニターして修正しよう。

 

続きを読む 0 コメント

読者投稿:心と身体をいやすガーデニング

続きを読む 0 コメント

ドイツにおける飛翔性昆虫の減少

ドイツの昆虫学者達が、生態系への深刻な影響に結びつく、過去30年弱にわたる劇的な数の飛行型昆虫の減少を報告した。

 

続きを読む 0 コメント

サワードウパンのクワスのレシピ

サワードウを使い家庭で伝統的なパンのクワスを作ります。

 

続きを読む 0 コメント

ピーチの種のソーダのレシピ

この生きたソーダにはサマーパイやスムージーを作ったときにでる不要なものを使ってできる腸内にとって有益な菌が含まれています。他の菌まで入れてしまわないように、食いしん坊の子供たちが指で触って既に甘い果物の実を食べ終えた後の種ではなく、果物がまだ少し残っている果物の種を使います。

 

続きを読む 0 コメント

ビートとりんごのクワスのレシピ

伝統的なビートクワスに変化を加えたこのレシピは秋の甘さと素朴さが混ざり合います。秋に最高においしい飲み物で、私の大好きなビートクワスの作り方です。塩分は強すぎず、すごく甘くもなく、ほんの少しだけ渋い嬉しい飲み物です。

続きを読む 0 コメント