田舎の伝承 2021年4/5月

マザーアースニューズ 自然 自給 DIY

読者の知恵:自家栽培のお茶、ホース延長器など。

続きを読む 0 コメント

天然ライラックのビネガー

マザーアースニューズ 自然 レシピ

花や植物から天然酵母を起こして、自宅の台所で微生物の力を利用した風味豊かな調味料を作ろう。

 

続きを読む 0 コメント

食用樹皮を噛みしめる

マザーアースニューズ  家

一年中採れる栄養価があり風味豊かな食材の源を求めて、木々に足を運ぼう。

続きを読む 0 コメント

芳香蒸留水:アロマテラピーとハーバリズムが出会うところ

マザーアースニューズ  家

自家栽培の植物を使い、簡単なコンロ方式で、料理や癒し、掃除に使える蒸気蒸留の芳香水を作ろう。

続きを読む 0 コメント

太陽の恵みをちびちびと、たんぽぽワインを作る

マザーアースニューズ  家

作るのに時間と我慢がいるけれど、タンポポのワインはやりがいがある。

続きを読む 0 コメント

自分の環境で出産

マザーアースニューズ  暮らし 健康

病院での出産を経て、その経験がどのようにして自宅で もう 3 人子供を産む決心を生じさせたのか、一人の女 性の旅を辿る。

続きを読む 0 コメント

Dear マザー:2020年10/11月号

マザーアースニューズ エネルギー 食

読者投稿:スローライフ、ニワトリの ID タグなど。

続きを読む 0 コメント

専門家に聞く:新しい暖房システムの選択、甘いピクルスチップス作りなど。

マザーアースニューズ エネルギー 食

専門家の助言:新しい暖房システムの選択、甘いピクルスチップス作りなど。

続きを読む 0 コメント

魚醤や肥料用の発酵魚 

マザーアースニューズ 健康 レシピ 食

自家製の魚醤(フィシュソース)で、台所にうま味のアクセントを追加し、菜園の土の栄養を増加しよう。

続きを読む 0 コメント

ファイヤーサイダーで燃え上ろう

マザーアースニューズ 健康 レシピ

この伝統的な治癒薬は、免疫システムを強化するなど、健康上の利点で知られている。

続きを読む 0 コメント

健康な肌のためのナチュラルクレンザー 

マザーアースニューズ ナチュラル 美容

ずっと健康でいるために、体で最大の器官を清潔に明るく、幸せに保つ方法を学びましょう。

続きを読む 0 コメント

呼吸器の緩和 

マザーアースニューズ ハーブ レシピ 健康

冬にあなたを悩ませる咳に、ハーブの治癒薬を育てよう。

続きを読む 0 コメント

「ファイアサイダー」を一般名称と規定

マザーアースニューズ ファイアサイダー レシピ

ファイアサイダーは、出来上がった料理の辛味づけに使うか、直接飲んで免疫力を上げるものとして、数十年に渡りハーバリスト(ハーブ愛好家)が使ってきた炭酸飲料です。ファイアサダーは、普通は、リンゴ酢をベースに、ニンニク、タマネギ、ショウガ、西洋わさびと唐辛子、それにハーバリストの好みでハーブを数種類加えた、とてもシンプルなものです。

 

続きを読む 0 コメント

信頼できるオーガニック食品の格付け表 

マザーアースニューズ オーガニック 食品

一般的なスーパーでは、ラベルや様々な認証が目立つ食品が無数に棚に並んでいます。その中から手に取ったオーガニック食品を消費者は価格以外の観点からもチェックしなくてはならないというのが日常茶飯事です。有機認証が記されている銘柄の商品であっても、企業の行動原理や製造過程は様々だからです。

続きを読む 0 コメント

自然によく睡眠をとろう

母なる自然のハーブの治癒薬に働いてもらい、

必要な休息をとろう。

 

続きを読む 0 コメント

コーヒー手焙煎:ふるって振る舞って

僕はコーヒーが好きです。

コーヒー手焙煎歴は、かれこれ、30、、、

分。(笑)

 

師匠の藤村靖之先生の発明品、

手煎り焙煎器「煎り上手」のおかげ。

続きを読む 0 コメント

ビーツのスパイスオレンジピクルスのレシピ

マザーアースニューズ ピクルス レシピ

ビーツ。ビーツは美しい! でも、この意見は世間には浸透していません。ビーツは大好きか、大嫌いか、好みが分かれるようです。ビーツの際立つ甘さと土臭さは有機バクテリアであるゲオスミンの作用によるものです。このゲオスミンには、いくつかの農作物(ホウレンソウ、ニンジン、マッシュルーム、ぶどう)と土そのものに、馴染み深い大地の香りをしみこませる驚くような力があるのです。出来上がり:2 パイント瓶分 (0.95 L)。

 

続きを読む 0 コメント

ハニーライムコーンのレシピ

マザーアースニューズ ピクルス レシピ

酸っぱくて、ピリッとした刺激があって、スパイシーな味わいのメキシコ料理の調味料からヒントを得たこのコーンのピクルスは、タコスやチリなどの手軽なトッピングとして大活躍です。コリアンダーの花が咲き、種ができた後の緑色をしたコリアンダーの種を収穫しておきましょう。出来上がり:2 パイント瓶分 (0.95 L)。

 

続きを読む 0 コメント

昔ながらの野菜のマスタードピクルスのレシピ 

マザーアースニューズ ピクルス レシピ

  本当に魅力的なごちそうピクルスを楽しんでください。今回紹介するのは、カナダのマスタードピクルスと人目を引くほどクリーミーなマスタードのピクルス液が特徴のピクルスです。

 この愛すべきマスタードピクルスはカナダ東部が発祥ですが、英国風の中華漬けにとても似ています。両方とも小麦粉かコーンスターチのペーストを使って、ピクルス液にとろみをつけています。私はとろみのある食材をビン詰めにすることは避けているので、このピクルス液にクリーミーな粘りとしっかりしたマスタードの味をつけるために、マスタードを増量して、砂糖を減量する方法をとりました。きっと病みつきになるので、倍量作るのも良さそうです。出来上がり:2 パイント瓶分(0.95 L)。

続きを読む 0 コメント

「揚げない」グリーントマトのレシピ

マザーアースニューズ ピクルス レシピ

 私は夏の間中、塩、チリパウダー、燻製パプリカパウダーで味付けして、コーンミールの衣をつけてフライにするために、まだ熟してない緑色のトマトをわざわざ採っています。暑くて蒸し暑い気候でトマトが実ってくると、私は緑色のトマトを採り始め、最初の霜が降りるまで続けています。もう、このピクルスがどうなるのか想像したのではないでしょうか。フライドチキンかフライドフィッシュと合わせたり、焼いたハムに重ねたり、レタスにたっぷりマヨネーズをのせたチーズサンドイッチに挟んだりしましょう。出来上がり:2 パイント瓶分 (0.95 L)。 

 

続きを読む 0 コメント