自給ハーブ愛好家向けのオンライン講座 

ハーブに関する知識をさらに高めたい皆さん、ハーバル・アカデミーのオンライン講座を受講してみませんか。ハーバル・アカデミーはあらゆるレベルに対応できる講座を用意。

 

続きを読む 0 コメント

うつ病の手当て用のお茶

この安らぐお茶はあなたの神経系の支えになる。セイヨウオトギリのようなハーブ。お茶自体を作る行為さえも、あなたの神経系を支えるのに役立つ。

 

続きを読む 0 コメント

カンゾウのビターズのレシピ

このビターズのレシピは消化を助け、暗い気分を和らげるのに役立つ。

 

ウォッカの代わりにブランデーなどの他のアルコールとビターズの混合物を混ぜたり、ドライフルーツで色を付けたりしよう。

続きを読む 0 コメント

冬の気分の落ち込みにハーブ

 

ハーブのお手当て、ホームメードのビターズと気分一新のお茶のレシピで、落ち込んだ冷たい季節のムードを押し上げて、消化器・神経系の働きを促そう

 

 

ハーブは、健康増進の穏やかだが着実な方法だ

 

続きを読む 0 コメント

自家製ラベンダー塩スクラブ洗顔料

 

自家製ラベンダー塩スクラブを一緒に作っちゃおう。

 

続きを読む 0 コメント

簡単につまめるアップルソースキューブ

次回アップルソースを作る時、あなたのから子供たちに与える特別な楽しみをとっておく事を考えて下さい。

 

続きを読む 0 コメント

ラウンドアップとがん、地熱発電:Dear マザー

地熱エネルギーが熱い

 多くの家は、風力や太陽光にはむいていません。しかし、すべての人が、地熱の恩恵にはあずかれるのです。私は、化石燃料の利用を最小限にしたいので、地熱を研究したところ、一番メリットがあって、投資に見合うと思いました。昨年の4月、私たちはプロパンの炉と温水器をやめて、ClimateMaster社の地熱システムに取り換えました。今のところ、その結果に満足しています。

 新しいシステムを導入して、電気代が上がるかと予想していましたが、請求書を見たら、少ししか上がっておらず、月に大体6ドルの加算でした。さらに、システムが冷却モードになっている時は、回収した熱が温水器に送られて、「無料」でお湯を手に入れることもできます。今は、電気代の一部をまかなうために、太陽光パネルの設置を考えています。理由は、政府の地熱への助成金が、2016年末で終了予定だからです。ちょうど今が、家庭や会社への環境に優しい、冷暖房の方法を考えるのに良い機会だと思います。

レスリー・グッドハート

オハイオ州ブランチェスター

 

 

続きを読む 0 コメント

自然は本当に私たちを幸せにする

科学的研究は、自然の中で過ごした時間は私たちの脳と体を活性化するという強力な証拠を示している。

続きを読む 0 コメント

ルッコラペストウのレシピ

ルッコラのペストウは、まさにイタリアの賜物。カブのディップに抜群に合う。

続きを読む 0 コメント

美味しい、自家製、全粒小麦粉

 

 

新たな風味、食感、栄養をパン焼きの冒険に取り入れるために、家庭用ミルを選び、色々な穀粒を挽いて超新鮮な粉にしよう。

続きを読む 0 コメント

脂肪と健康:科学を理解する

「低脂肪を摂ろう」という助言は、40年以上も間違ってきた。新たな証拠が明らかにしている重要な役割は、健全な脂肪はより良く生きるために役立つということ。

 

読者のみなさんは今まで低脂肪食は良くないというニュースを聞いたことがあるかもしない。本稿で述べるのは、重要なオメガ6とオメガ3の比率、DHA、アルファリノレン酸、健康脂肪の欠かせない利点を取り入れることについて知っておくべきこと。

 

平飼い卵、牧畜のバター、グラスフェド肉の調理は、工業型農場のものよりもオメガ3脂肪酸が高い。

続きを読む 0 コメント

グラスフェッド牛の信頼できるラベル

グラスフェッド【牧草で飼育された】牛肉をもっと買おうとしているのなら、あなたはグラスフェッドの牛肉が必須のオメガ3脂肪酸を含み、重要な栄養素を多く持つことを知る賢い購買者のひとりに違いない。(リチャード・マニングの記事「オメガ3と詳細:健康な食事における脂肪の需要性」にてさらにこの事について学ぼう)

 

続きを読む 0 コメント

脂肪の大ウソ

私たちの記事「オメガ3とそれ以上の事:健康な食事における脂肪の重要性」は、今まで共有してきた最も重要な健康ニュースかもしれない。

 

続きを読む 0 コメント

集中家畜飼養施設(CAFO)をスマート牧場オペレーション(SPO)に変換する必要あり

 最新の鳥インフルエンザの流行が5000万の家禽の死滅につながり、米国農業の変換のための行動が求められている。

 非常に伝染力のある鳥インフルエンザウイルスは、集中家畜飼養施設(CAFO)の、混雑し巨大な鶏舎の内部で急速に広がっている。

続きを読む 0 コメント

工業型農場に広がる鳥インフルエンザの流行 

今年の初めに、また鳥インフルエンザが発生して国中で荒れ狂い、約5千万羽の鶏と七面鳥が死に、もう一度工業的食物システムの重大な欠陥を見せた。

 あなたは、冷え冷えしたミネソタ州の春に、巨大なケージ式の建物内で育てられている若い七面鳥だと想像しよう。合成ビタミンを添加し加工されたトウモロコシと大豆製品が餌だ。青物、昆虫、ミミズは(自然な食物の代表格だが)一口も摂取しない。電気ヒーターがお母さんの代わりで、人工の光が唯一の太陽だ。状況は込み合っていて不潔。空気中のアンモニアが息苦しくさせる。突然周りの七面鳥が病気になって死んでいく。管理者の努力にも関わらず、致命的なウィルスが舞い込んできた。

続きを読む 0 コメント

野菜ごろごろガスパッチョのレシピ

 スペインから夏にぴったりのスープをご紹介。夏でも食べやすくさっぱりとした味で、少し辛くしても、辛いのが好みなら激辛でヒーヒーさせても良い。それぞれの家でレシピは少しずつ違う。私のレシピはしゃきしゃきの食感が十分に残る食材の大きさにして、お互いの色がひきたつようにしている。細切りで混ぜすぎてスープが茶色くなってしまう赤や緑色の野菜ピューレよりはるかに食欲がそそる。オリーブオイルを混ぜると茶色くなりにくい。この冷たいスープには甘さを引き立てる強い柑橘の香りが合う。しゃきしゃきの野菜を浮かべて、いろんな色を楽しみながら少しずつ混ぜる。

 

続きを読む 0 コメント

大豆のリノール酸と肥満流行の密なる関係

安価な油脂や家畜飼料を供給するために大規模農業による大豆生産に依存した結果、消費者がリノール酸を過剰摂取するようになったことが近年の研究で明らかに。リノール酸は、肥満と関係があるオメガ6系脂肪酸の一つだ。


リノール酸の大半は、大豆やトウモロコシで育った工業型畜産動物の肉や乳製品で摂っている。

続きを読む 0 コメント

ヨウ素添加食塩を使わなきゃダメ?|専門家に聞く

「食事にヨウ素添加食塩は必要なのでしょうか?」


 どこで、何を食べて生活しているのかによりますが、「必要です」が私からの答えです。

 ヨウ素は、ヨウ素を含む土で育てた食材から摂取できますが、世界には成分不足の土地が多いです。必須栄養素であるヨウ素を補うには、添加物加工した食塩を調味料として使うのが一番。

続きを読む 0 コメント

遺伝子組換え作物に関する政府の欺瞞

「Altered Genes, Twisted Truth(作り替えられた遺伝子、ねじ曲げられた真実)」:遺伝子組換え作物に関する政府の欺瞞

 

アメリカ国内80%以上の食物には、遺伝子組換え作物由来の原料が仕込まれている。スティーブン・M・ドラッカー (Steven M. Druker) の新書では、その安全性に重大な疑いを提唱している。現在米国の広大な農耕地で、遺伝子組換え農産物を耕作している。この国で生産される約90%のキャノーラ(セイヨウアブラナ)、コーン、綿、大豆、テンサイは、害虫や除草剤に耐性を持つように遺伝子組換えされている。除草剤はグリホサートが有名(ラウンドアップその他のブランドで販売)。

続きを読む 0 コメント

フェンネルの蒸し煮のシャロット添えのレシピ

フェンネルのアニス風味は、コトコト煮ると消えてしまう。歯ごたえが柔らかくなり、アンティチョークの芯を煮込んだ時の土っぽさになる。シャロットと一緒に調理する事で辛みが加わり、サンブーカ(アニス味のリキュール)でつけたレーズンで、リコリス風味が少し戻り、いくらか甘みが加わる。4人前。

続きを読む 0 コメント