ただ希望を選ぶのみ

 最近こんな話が入ってきた。在来の蜂が絶滅危惧種リストに加えられたのだ。そんなニュースに心を痛めながらも、私も奮い立たされた。そもそも、絶滅危惧種リストが不要だったら、また、私たちを取り巻く政治的パフォーマンスや環境ゲーム遊びも不要だったら、良かったのだが。同時に、私は、蜂の健康が本当に注意をひきつけ始めている(この場合、多くはハワイ)ことを慎重に考えて喜ばしく思っている。そして、分類することで、環境の真の管理につながり、多様な関心をまとめて、意義あるやり方で、効果的な実践手法をここアメリカ本土に作り出すことを望んでいる。私にとっては、蜂のいない世界は想像し難い。たとえ、摩訶不思議な近代の化学品のおかげで、そばで突然に、収穫前の油糧種子のヒマワリが立ち枯れて行くのが目に入ったしたとしても。私にとっては、「Hopi Blue」のコーンブレッドに蜂蜜のいない世界も想像し難い。だから私は 絶望を乗り越える希望を選び、農園を管理し続けて、蜜蜂が手近に必要なものを見つけられるようにしている。

続きを読む 0 コメント

お手頃で、持続可能な家の建築

ある建築者チームは、単純かつ費用効率がいい、カナダで最も環境に優しい家を建築した。

 

 

エンデヴァーハウスは、オンタリオ州における従来型の同程度のサイズの家屋に比べて大きな節約を成し遂げた。

続きを読む 0 コメント

牧草飼育肉を食べるのが賢明

人間は肉、卵、魚、乳製品を食べるのが賢明なのだろうか?あるいは動物製品を一切避けることが「より望ましい」 — より健康的で、より環境に優しく、より道義的 — なのか?この質問に答えるには各個人が複雑な要素をよく検討しなければならない。確かに、現在私たちの食料システムを席巻する非人道的で持続可能性のない工場式農場システムは、私たち(肉を食べる程度にかかわらず)の支持を受けるに値しない。

続きを読む 0 コメント

ハチドリの給水器の計器

以前の私は、ハチドリ用に自分で砂糖水を作って、いつも少し食用の赤い着色料を加えて、給水器にどれだけ水が残っているか、のぞき窓越しに見えるようにしていました。

続きを読む 0 コメント

農業貯蔵施設のローン、オプション拡大

 

米国農務省は、農場の備蓄施設の購入を助けるために、低金利ローンを必要とする小規模の生産者向けに可能性を拡大した。

続きを読む 0 コメント

科学の崩壊: 食品と農業の調査の既得権益

お金の厄介なすじ道として、よく企業から流れ出て、独立した科学的研究だと思われるものを行う人々へ行く。産業界が資金供給した研究は、常に企業のスポンサーに好都合な結果を生むと、「公的な研究、私的な利益:農業大学の研究への企業の影響 (Public Research, Private Gain: Corporate Influence Over University Agricultural Research)」 は報告している。

続きを読む 0 コメント

猫ちゃんトイレ容器の再利用

僕らは時々大きなプラスチックバケツで売られてる猫トイレを買うので使い途を見つけたかったんです。発見したんだど、綺麗にして空にした容器の底と側面に穴を空けて、野菜や広がって生える植物、ミントなどを育てるのに使えますよ。

続きを読む 0 コメント

コーヒーテーブルのアップサイクル

僕はガラス天板のコーヒーテーブルを廃品で見つけて、ガラスを取って天地を逆にした。上面を土で満たしてハーブを育てる小さな揚床にしたよ。

続きを読む 0 コメント

家を建てるのに最適な壁

ストローベイル、薪壁、コブ、圧縮土の壁は、木造の壁よりも持続可能性があるだろうか? この詳細解析で驚くべき結果が出ている。

 

続きを読む 0 コメント

倫理的な食肉処理を若者に教えること

動物の食肉処理のデモンストレーション、ジョエル・サラティン(Joel Salatin)の鶏肉処理などは、肉を倫理的に食べるために、感覚のある動物を尊重し、食肉処理施設と工場式の畜産場を拒絶し、そして命のサイクルを受け入れなければならないことを子供たちに教えている。

 

じっと見ている子供たち、頭を引き出して、足を切る。2015年のマザーアースニューズフェア トピーカ(カンザス州)にて。 

続きを読む 0 コメント

剪定用の自家製道具

私は、鈍くなってしまった剪定用の刃をいくつか持っている。それらは、新しい刃に交換された時に、納屋に取り残されている。壊れた斧の柄もその納屋に置いてあったので、その斧の柄にはさみの刃を付けて、小さい枝を切るのに十分鋭い、短い切る道具を作ることにした。

続きを読む 0 コメント

自家製コンポスト

オフグリッド自給農園を4年かけて作成中。コンポスト容器についてはどうしたらよいのか悩んでいました。私はたった1人でここに住んでいるので、1人暮らしには大きすぎるような容器は考えたくなかったのです。その上、何も購入したくはありませんでした。

 

続きを読む 0 コメント

再利用できる軽いプランター

多くの多年生植物の移動が必要でした。次の春まで、ふさわしい場所に移植するまでどこか安全な所に保管したかったのです。何枚か空いた培養土の袋を試した後、それで素晴らしい仮のプランターが作れるのではと気づきました。

 

続きを読む 0 コメント

無料の荷積パレットで栽培容器を底上げ

年を取るにつれ、体をいつも鍛えたり、庭仕事のやり方を変えたりすることで怪我を防ぐようにしている。私の発見した節約的な調整がある。無料の運搬用木製パレットを使用して植物を植えている箱に高さを付けることだ。これは前屈みになり腰を痛めることを防いでくれる。私はこのパレットを使用して、鉢植えの為の仕事台や、コンポスト用の大きい箱を作った。

 

 

続きを読む 0 コメント

ハンギングバスケットの中敷をDIY

ハンギングバスケットのココヤシの繊維の中敷は、 水が漏れるし、 毎年変えなければいけないので、私はもう飽き飽きしていた。そして他の方法を思いついた。鉢植え用土の大きい袋を空にした後、袋の中が真っ白なのに気づいた。 袋を裏返し ハンギングバスケットの大きさに合わせて丸く切り、この厚いビニールシートを バスケットの中に敷いた。少したたんだり、挟み込んだりすると瀬戸物の容器のようになった。 

 

続きを読む 0 コメント

合成窒素肥料の知られざる被害

合成窒素肥料は現在の工業的農業を築いた土台の一つだが、それが不安な結果をもたらし始めた。窒素は蛋白質、RNA、そしてDNAに含まれる生命にとって必要不可欠な物質。光合成には窒素が必要。クロバーや豆等の、豆科牧草類の根粒の中では、窒素固定菌が空気中の窒素を、植物さらには動物に栄養を与える形に変換する。少なくとも100年前、化学者が空気中の窒素を無水アンモニアに変換する自然ガスを使って合成窒素を作ることを発見した時まで、このように窒素の循環は行なわれていた。この物質は第2次世界大戦中、軍需産業において使用されていた。戦後、生産施設がまだブーンと音を立てていた頃、農業がその次の主要な適用先となった。

 

続きを読む 0 コメント

残り物のカバーにシリコンのふた

 私はお金を節約し、家庭からの環境へのインパクトを減したい、その為にサランラップを使わずに、残り物の食べ物を包む方法を探す事にした。しばらくその事を考えて 、ついに私に合った テクニックを発見 。

 

続きを読む 0 コメント

ルリツグミの巣箱の作り方

庭先を訪れるルリツグミに冬の隠れ家を。丸太の空洞を利用する巣箱作りをご案内。 

庭先に美しいルリツグミ(Bluebird)を呼ぶため、敵に襲われない巣を作ってあげよう。

 

続きを読む 0 コメント

深刻な環境問題:地球の窮地を解き明かす

私たちは、人間が地球にもたらした深刻な環境問題に関する、尽きない悪い知らせに向き合っている。どのように、地球を元に戻せるのか?化学農業、温室効果ガス排出そして工業型食肉の広がりを減らす政策を支持するよう転換することで戻せるのだ。 

続きを読む 0 コメント

グラスフェッド牛の信頼できるラベル

グラスフェッド【牧草で飼育された】牛肉をもっと買おうとしているのなら、あなたはグラスフェッドの牛肉が必須のオメガ3脂肪酸を含み、重要な栄養素を多く持つことを知る賢い購買者のひとりに違いない。(リチャード・マニングの記事「オメガ3と詳細:健康な食事における脂肪の需要性」にてさらにこの事について学ぼう)

 

続きを読む 0 コメント