田舎の伝承:読者の知恵

桃の木の幹に巻きつけた金属板でリスを防ぐ。Photo by Kirk Miller

翻訳:堀水 理佳代

 

リスを困惑させる

 私はついに、リスが私達の桃の木から桃を取るのを防御する方法を見つけました。 木に網を被せる方法はうまくいきませんでした。リスは簡単に網に穴を開け、熟れていない桃まですべて取ってしまうのです。 リスから桃を守るために、別のアプローチが必要でした。

 まず私は、リスが地面からジャンプして届く高さにある枝と、リスがその上に登ってジャンプ出来るような物を木の周りから全て取り除きました。それから、木の円周より少し長い幅の板金を購入し、一番低い枝から地面までの長さに切り、それを幹の周りに巻いて金属の防御を作りました。

 防御板を取り付けた後、私は地上でリスが桃の木の周りを回り、木に登る方法を探るために時々止まっているのを見ました。 彼らは完全に困惑していましたー洒落ですよ(baffle:困惑、防御でかけている)。まだリスは、庭のトマト、スクワシュ、スイカで大惨害を招いていますが、桃だけは大丈夫です。

カーク・ミラー

テキサス州リチャードソン

 

園芸の才能がない園芸家への簡単なアドバイス

 植物を育てるには、本当に園芸の才能がいりますか? いいえ!植物に何が必要なのかを知る必要があるだけです。 その植物の自然な生息環境を模してあげれば、植物はより簡単に、そして自然に適応していきます。

 観葉植物が日陰を好む場合は、南や西側の窓に置かないでください。 屋外の植物が水はけの良い土を望んでいる場合、スプリンクラーや雨水が、水たまりになる場所は望ましくありません。 マリーゴールドは、頻繁に世話をしない人に向いている観葉植物です。

 その種子は次の春に植えるため、毎年秋に収穫します。ボタンの球根を植えたら、後は勝手に植物自身が世話をしてくれます。日当たりの良い場所が好きで、どんな湿気にも耐えます。茂みのようになる植物で、縁取りとして見栄えが良く、素晴らし香りがします。特別な世話をしなくても毎年咲くでしょう。 アイリスもまた世話を自分でします。球根は増えていき、植え替えが好きなので、色々な花の色を手に入れる為に、友人と球根を交換するのも良いでしょう。

 さまざまな植物が一年を通して屋内に緑をもたらしてくれます。クリスマスカクタスは根が混み合っているのが好きで、日当たりの良い場所を好み、水をあまり必要としません。彼らの祖先は砂漠に住んでいたので、当然ながらやや砂の多い土壌を必要とします。ツタは観葉植物の女王であり、彼女の周りに他の植物がいない王室の環境で美しさを表します。彼女は登る必要はありませんが、広がって素敵な「ガウン」を見せるのに十分なスペースを好みます。ほとんどの植物は過剰な栄養を欲しがりませんが、初春と真夏のおやつは、彼らを幸せで健康に維持します。

ダスティリード

ネバダ州デイトン

 

ひよこを上手に育てる秘訣

 私は、鶏と七面鳥を数年間育てていて、成功する鳥の世話の秘訣を幾つか開発しました。ミントを雛に与えると少なくとも2つの利点があります。ミントの葉の香りは、雛がいる場所の一般的な臭みを抑えます。ミントはまた、雛が葉をあさるので忙しくさせます。ミントの手法に加え、私は、赤ちゃんの七面鳥がその下で眠るように、母鳥を模倣して羽毛で出来たホコリ取りを上から吊るします。これは羽毛の保温性が彼らが隣同士になって眠る事を促し、上下に積み重らなくなり、これによるロスが減ります。

サラ・クレイポール

ペンシルバニア州ポッツタウン

 

簡単で安全な鹿の防御剤

 私は、鹿を本当に愛していますが、庭に来て欲しくないのです。長年の間、私はホスタ、ユリ、およびフロックスから鹿を遠ざけるためにすべてを試しました。スプレーは高価ですし、雨で流されてしまいます。ついに私は、効果のある方法を思いつきました。ペーパークリップを使って、乾燥機用柔軟剤シートをホスタ、ユリ、およびフロックス群すべて1枚の葉の裏に取り付けるのです。そうすると、もうこれらは鹿のスナックではなくなります。

パトリシア・ラチエール

ニューヨーク州ボールストンスパ

 

ストローベイルガーデニング

 最初にマザーの数年前の雑誌でストローベール・ガーデニングに出くわしました。 このコンセプトは私を魅了し、夫の助けを借りてそれを試すことができました。 この経験からいくつかのヒントを紹介したいと思います

 少し時間をかけてストローベールを腐らせ、少し分解させてください。秋設置するなら、水に浸し、冬の間にそれらを放置すると、ストローベールは次の春に素晴らしい作物を提供します。春に始める場合は、より多くの作業が必要となります。例えば湿気の多い環境を促す黒いビニールカバーなどで、適切に分解し、同じ年に作物を育てる準備をします。

 肥料に関しては、庭の中や周りにコンフリーが沢山生育しています。それを雑草として撲滅しようとしていたのですが、その葉を数週間水に浸すことによって、強力な窒素肥料が作られる事が分かりました。さて、私たちは他の植物にコンフリーから出来た水溶液を撒くだけでなく、ストローベールの調整にも使用しています。私たちのストローベールに植えているスクワッシュとブロッコリーは、このすべての配慮を気に入ってくれているようです。

 また、ストローベールの配置に関する小さなヒントですが:カット面を上にして置くべきです。私たちはストローベールを二つの柱の間に動かないように設置しました。段ボールを下に敷き、ストローベールが最終的に崩壊した後、ラザニア [栽培手法 lasagna gardening] の上げ床にすることができます。

ローラ・マックエイシャン

ノバスコシア州ケープブレトン島

 

トマトのカゴでサンドライ

 私は南向きのデッキを持っていますが、夏の間、そこの気温は容易に38℃以上に達します。園芸に夢中な私は、この夏の熱を利用しようと思い、ソーラーフードドライヤーを作ることに決めました。

 1つの欠点は、私の大工の技術が不足していること。また、食品の周りの空気を循環させる必要がありましたが、同時に虫を遠ざける必要がありました。アイデアを思いついた時、私はトマトの苗をケージで囲っていました。私は丈夫なトマトケージを逆さまにし、尖った底をお互いに向かって曲げ、そして一緒にしてねじりました。次に、プラスチック製の窓の網を丸く切り、トマトのカゴのそれぞれの段に、針と釣り糸で縫い付けました。

 その後、大きな網でカゴの周りを包み、両端を重ねました。そのサイズにカットして、ケージのすべての周りにそれを縫いつけました。虫を中に入れることなく、端の重なっている部分から手を届き、それぞれ段にハーブ、果物、または野菜を置くことができます。

 私は上部の網を束ねて、ワイヤーの足と網を紐で縛って固定しました。ハーブは数時間で乾燥し、日干しされたトマトは1日で完成します! とても上手く働き、安く、作るのに約1時間しかかかりませんでした。

トレイシー・チャレフ

バーモント州ジョンソン

 

ふさふさ毛の生えたご近所さん

 私たちは裏庭で野生生物を見るのが大好きです。寛大な隣人は、トウモロコシ収穫機を走らせた後の畑で、私達が残ったトウモロコシを探すのを許してくれ、通常、冬の間にリスに与えるのに十分な量を採ることができます。

 私の夫は4本の釘を30cmの長さの板に打ち込んだ餌あげ機を考案し、釘を上向きにしてデッキの手すりの上に取り付けました。 そして、注意しながらそれぞれの釘にトウモロコシの穂軸を刺しました。最初のゲストが来るまで、時間がかかりませんでした。

 私たちはリスを期待していましたが、アライグマ、鳥、そして鹿までもご馳走を楽しんでいました。私たちの自家製餌あげ機は大成功でした。

ジャネット・クリステル

ウィスコンシン州ヴァルダーズ

 

ガーデン要塞

 私は夫と一緒に、庭の植物を食べに来る動物から守るために、庭の周りを囲む丈夫なフェンスのアイデアを思いつきました。私たちはフェンスの柱を地面に埋め込み、古い金属のコーン・クリブ[通気性のあるトウモロコシの貯蔵庫]のパネルをワイヤーでその柱に固定しました。それから鶏舎用の金網を持って来てフェンスの周りに敷いてコーン・クリブにワイヤーで固定しました。

 庭の両側に古い金属製の門を設置して出入りし、庭にある小屋にも行けるようにしました。庭の東端に2枚の牛用パネル (cattle panel) を配置しました、そうすることで、春には、取り外して小さなトラクターと耕うん機で庭を耕すことができます。牛用パネルは簡単に動かせるし、ワイヤーでコーン・クリブパネルに取り付けれるのです。

 私の夫はミソサザイのために鳥の家を作り、害虫の駆除に役立つように庭のあちこちに置きました。そして、飛び跳ねるウサギや鹿はもう庭に入ってきません。

ダイアナ・アナーカー

ミネソタ州カンフリー

 

一年中のエナジーケーキ

 鳥に冬のおやつをあげるには、味の付いていないゼラチンとその上にかける鳥用の食物が何かしらあれば十分です。私はゼラチンをアーミッシュのお店から買っていますが、通常のお店で買えるパックの物も使用できます。

1カップの冷たい水に大さじ1のゼラチンを入れ、1分置いてから1カップの熱湯を入れます。次にゼラチン液を材料にかけます。ブルーベリー、オートミール、ピーナッツ、ピーナツバター、クランベリー、レーズン、そしてサンフラワーシードなど、鳥に良い食べ物なら何でも入れます。可能な時は、穀物のミックス、冷凍ミールワームを生産者からオーダーして加えています。ゼラチンの代わりにホットベーコン脂、牛脂、ラードまたは別の脂肪を使用して、高エネルギーのスエット [suet:牛・羊などの固い脂肪] を作ることもできます。

 このゼラチン(または脂肪)に、穀物やナッツ、ベリーを混ぜた物をオーブン皿に広げ、冷蔵庫に2−3時間入れます。硬くなったら、出してください。2カップで2回分のおやつになります。私はまた、バントケーキ型を使用して、巨大なケーキを作り、鶏の通る場所にぶら下げました。鶏が冬の間鶏小屋に留まる時、彼らはその味を楽しんでいます。

キャリー・ミラー

オハイオ州キンズマン

 

枝を使ってウサギから庭を守る

 もし若い春野菜を食べるウサギに悩まされていたら、野菜の苗を松の枝でゆるく覆うようにしてください。切り口を土に押し込んでウサギに吹き飛ばされないようにし、ウサギに植物を傷つけられないように十分に高さを保ってください。クリスマスで使った装飾やクリスマスツリーからとっておいた枝がとても良く機能します。かつて、ウサギが私の庭に入り、芽が出てきたエンドウ豆の畝を全て食べてしまいましたが、苗を松の枝で覆って以来、ウサギはそれらに手を付けられません。この方法は、キャベツ、ブロッコリー、そして移植したコールラビにも効果的です。

エレイン・ルガーレ

ウィスコンシン州オセオ

 

ペンキの缶をアップサイクルする

 家の中をペンキで塗った後、残ったペンキ缶を捨てる代わりに、植木鉢に変身させる事にしました。

 私は缶の中の塗料を丁寧に掃除してすすぎ、水抜きのために底に穴をあけました。視覚効果のために私は缶をさまざまな明るい色で塗装しました。 それぞれの缶にミルクウィードを植えたので、環境にいくつか利点があります。このプロジェクトは、缶の再利用だけでなく、モナーク蝶の集団に栄養を与えるのにも役立ちます。

シャロン・コリッシュ

バージニア州クリフトン

 

家族のフィンチへの愛のために銃ラックを再利用

 私たちが小さな自作農場を始めようとした時、私の友人はマザー誌を購読するように私を仕向けました。そして私は、すっかりマザーに恋に落ちました。2017年10/ 11月号の田舎の伝承の情報「古い塀の板をアップサイクルする」を読んだ後、私は、マザーと仲間の読者に、私のプロジェクトを共有しなければならないと悟りました!

 私の母は何年もの間フィンチを育てています。夫と私が一緒に家を買ったとき、自分もその小さなさえずりを聞きたいと思っているのに気がつきました。私は新しい鳥かごを買っても幸せにならないことを知っていたので、作り始められる物が出てくるまで待っていました。私は道路沿いに「タダ」と張り紙がしてある古い銃用の棚を見つけ、それに向かって、ダッシュしました。

 棚の両側に穴を開けなければならなかったので、新しい道具の使い方を学ばざるを得ませんでしたが、それはDIYプロジェクトの最大のメリットの一つです。棚を研磨し、側面の穴に縁を付けました。 銃を置くための棚板は背板に接着されていたので、背の部分を切り取らなければならず、大きな穴が残りました。

 私は古い柵の板の山を探り、背板用にこのヘリンボーンの模様をデザインしました。 十分な研磨と漆喰の塗装の後、板を接着し、最後に色付けと防水コーティング、および窓枠を作成するために金網を付けました。

 私は完成品に大満足!そして、そこら辺にあった多くの材料(前回の製作で使った残りの縁、色付け剤、防水コート剤など)を使用したので、買わなければいけない材料は金属の網だけで、この鳥かごを作るのにかかった全部の費用は$13でした。ガラクタを使用して何か美しい物を作るのは、新しい物を買うより、もっと満足感があるのです。

アニー・シュナッケンバーグ

カリフォルニア州リポン